EVタクシー福岡市で検証 第一交通、住商、九電 共同プロジェクト アイランドシティに1台導入

 第一交通産業(北九州市)と住友商事グループ、九州電力は18日、タクシーの電動化プロジェクトを共同で始めた。第一交通グループのアイランドシティ営業所(福岡市)に1台導入した電気自動車(EV)タクシーを活用。充電場所が限られる中、待機時間も多いタクシーとして充電や営業に問題がないか検証し、全国にEVタ...

残り 336文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR