大分県、24日までに宿泊療養施設を3棟開設 計8カ所に

 大分県の広瀬勝貞知事は18日、新型コロナウイルス感染者の療養体制を強化するため、24日までに日田、中津、大分の3市で新たに宿泊療養施設を開設する方針を示した。18日までに開設済みの5カ所と合わせ、計8カ所1019室態勢となる。

 県によると、追加するのは21日開設の大分リーガルホテル(大分市・90室)、2...

残り 246文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

大分県の天気予報

PR

PR