福岡市予算案1兆円超 脱炭素へ庁舎、小中学校に再生エネ

 福岡市の2022年度一般会計当初予算案が、過去最高を更新した21年度当初(1兆545億円)並みの1兆200億~1兆700億円規模の見通しになることが19日、分かった。新規事業では、庁舎や小中学校など市有施設の電力契約を再生可能エネルギー由来の電力へ切り替え、全庁挙げて「脱炭素」に取り組むことなどを盛り込む。...

残り 366文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR