前月比売上高は大半が減少 熊本県商工連が飲食、宿泊業緊急調査

 新型コロナウイルス感染「第6波」の影響を調べるため、熊本県商工会連合会は11~13日、飲食と宿泊の事業者に対する緊急調査を実施した。感染状況が落ち着いていた昨年12月に比べ、大半の事業者が売上高が減少したと回答。調査後も感染の波はさらに拡大しており、同連合会は「影響はより深刻化する可能性がある」と懸念...

残り 506文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR