長男とミカンを新植 「振り返れば未来」(58)

【聞き書き】農民作家 山下惣一さん

 1985(昭和60)年、米国での農業研修を終えた長男が就農。親子3人での営農が始まりました。ミカン栽培で人生の半分を棒に振った体験から、私は長男に告げました。

 「農協や行政の指導をうのみにするな。情報に振り回されてはいけない。最終決定は自分でやれ」...

残り 897文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR