筑後地区で過去最多222人確認 久留米でクラスター、新型コロナ

 筑後地区を管轄する保健所などの20日の発表によると、管内での新型コロナウイルス感染確認は222人で過去最多を更新した。このうち久留米市保健所による確認は135人。同市の御井小では児童累計12人の陽性が判明、クラスター(感染者集団)となった。

 居住地別の内訳は、久留米市132▽筑後市22▽大牟田市21▽小郡市16▽大川市7▽柳川市6▽八女市5▽うきは市3▽みやま市2▽大刀洗町2▽広川町1▽太宰府市1▽大野城市1▽筑紫野市1▽佐賀県1▽山口県1。

 筑後市の幸輪保育園のクラスターは感染者が累計25人となった。

 これまで筑後地区での感染者は、昨年8月22日の180人が最多だった。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR