熊本県で新規感染710人 90代男性が死亡

 熊本県と熊本市は20日、新たに710人が新型コロナウイルスに感染し、このうち同市の90代男性が死亡したと発表した。新規感染者は2日連続で700人を上回った。

 クラスターも4件判明。同市立龍田小で児童9人、同市西区の介護事業所で利用者と職員計6人、宇城署の職員5人、益城町のはなえみ保育園で職員と園児計10人の感染が確認された。

 また県内では19日に陽性者として公表した2人と18日の3人、16日の1人を取り下げた。

 居住地別の感染者数は、熊本市418▽八代市52▽合志市33▽菊陽町25▽宇城市24▽玉名市、阿蘇市、大津町16▽荒尾市14▽益城町13▽山鹿市11▽天草市、御船町10▽菊池市、宇土市9▽人吉市、嘉島町7▽高森町3▽上天草市、美里町、長洲町、山都町、甲佐町、南阿蘇村2▽水俣市、多良木町、西原村1▽県外2。 (鶴善行、綾部庸介)

熊本県の天気予報

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR