大分県は287人感染、自衛隊などでクラスター 新型コロナ

 大分県は21日、新たに287人の新型コロナウイルス感染を公表した。20日発表の304人に続き、過去2番目の多さ。病床使用率は33・7%に上昇した。新たなクラスター(感染者集団)は2件で陸上自衛隊湯布院駐屯地と大分市の事業所で発生した。日田市の新規感染者は21人で過去最多だった。

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR