道真親子描く絵本「南の館の物語」出版 太宰府のライターや画家

 菅原道真の娘、紅姫(べにひめ)を主人公に、古都大宰府の歴史や道真親子の生涯を描いた絵本「南の館(やかた)の物語」を、太宰府市在住のライターや画家たちが出版した。ライターの前野りりえさん(66)が語り芝居用にまとめた物語を絵本用に編集し、画家の竹崎陽子さん(59)が挿絵を担当した。2人は「この絵本をきっかけに、地域の...

残り 554文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR