「飛梅」白い花5輪 福岡・太宰府天満宮

 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)で、本殿前にある神木の「飛梅」が開花した。22日、高さ2メートルほどの枝先に白い花5輪が確認され、多くの参拝客が写真などに収めていた。

 飛梅は、大宰府に左遷された菅原道真を慕って一夜で京の都から飛来した、と伝えられている。今年の開花時期は例年並み。境内には約200種約6千...

残り 130文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR