「壁は厚い…希望を持とう」 核禁条約発効1年 長崎市の平和公園で集会

 世界から核兵器がなくなる日まで-。核兵器禁止条約の発効から1年となった22日、長崎市の平和公園で開かれた記念集会には被爆者や市民、高校生ら約150人が集まり、核兵器廃絶運動の継続を誓った。

 集会は被爆者5団体などが主催した。

 長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長(82)は、条約発効...

残り 494文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR