佐賀県で281人新たに感染 佐賀市と鳥栖市でクラスター

 佐賀県は22日、10歳未満~90歳以上の男女281人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。鳥栖市の介護老人保健施設「寿夢(すむ)の郷(さと)」で入所者4人と職員1人、佐賀市の美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム モラージュ佐賀店」で従業員10人が陽性となり、それぞれクラスター(感染者集団)が発生した。

 22日時点の病床使用率は31・9%、宿泊療養施設の使用率は47・6%。自宅療養は1057人となり、初めて千人を突破した。中等症は36人。

 22日発表の281人を年代別にみると、20代55人▽10代50人▽30代と40代が各39人▽10歳未満36人▽50代27人▽60代19人▽70代9人▽80代5人▽90歳以上2人。県が確認した感染者は再陽性を含め累計8243人となった。

 佐賀市の佐賀少年刑務所は30代の男性職員2人と収容中の20代男性1人、鳥栖市の麓刑務所は20代の女性職員1人の感染をそれぞれ公表。

 防衛省も陸上自衛隊目達原駐屯地で勤務する30~50代の隊員3人の感染を発表した。九州電力玄海原発内で働く請負会社の50代と20代の男性社員2人の陽性を明らかにした。 (北島剛、杉野斗志彦)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR