「みこしは軽くて」の真実

 海部俊樹元首相が亡くなった。湾岸戦争への対応に苦慮し、自民党の党内抗争に翻弄(ほんろう)された首相だった。

 その海部氏を巡り、永田町には有名な伝説がある。海部氏が首相だった頃、竹下派の大幹部として自民党を牛耳っていた小沢一郎氏(現立憲民主党)が海部氏を評しこう言った。「みこしは軽くてパーがいい」-。...

残り 1211文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR