「猪位金福祉会」があまおう栽培開始 新規雇用の20代2人が奮闘中

 福岡県田川市の社会福祉法人「猪位金福祉会」(佐々木陽子理事長)は、同市糒で2021年度から県産イチゴ「あまおう」の栽培を開始した。イチゴ農家として将来の独立を目指す男性ら20代2人を新規雇用したほか、希望する高齢者には箱詰め作業などに携わってもらう「農福連携」も視野に入れる。初年度は約3トンの収穫を見込んでおり、多くは同市のふるさと納税返礼品として、すでに予約分が完売になるなど好調な滑り出しを見せる。...

残り 684文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR