佐賀県で過去最多の323人感染 1人死亡 新型コロナ

 佐賀県は25日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった80歳以上の中等症患者1人が死亡し、新たに過去最多の323人が感染したと発表した。県内での死者は33人目で、死因は老衰。オミクロン株に感染していたとみられる。また、佐賀市や唐津市の小中学校などで6件のクラスター(感染者集団)が発生した。県が確認した感染者は再陽性も含め9017人となった。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR