熊本県内の療養者6000人超 知事、入院体制を「全域で緊急時に移行」

 新型コロナウイルス感染「第6波」の急拡大が止まらない。熊本県内の療養者数は27日時点で6千人超、入院者数も400人を上回る見通しとなった。蒲島郁夫知事は同日、臨時記者会見を開き「県内全域で急激な感染拡大が起きている。入院体制を県全域で緊急時に移行する」と表明。さらなる医療提供体制の強化を打ち出し、県民...

残り 620文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR