アベノマスク「配布希望2・8億枚」本当? 厚労省HPで申請すると… (3ページ目)

 布製マスクは2020年、首相だった安倍氏が全世帯配布を表明したものの、大量の在庫を抱える結果に。年間6億円の保管費を要していると指摘され、岸田文雄首相が出した判断が、希望者に配布した上での処分だった。

 不織布マスクに比べると感染防御効果は劣るが、厚労省は布製マスクを不織布マスクの下に重ねて着用すれば肌荒れしにくいなど、「幅広い用途がある」としている。申請があった全体の必要枚数や希望者の内訳について、担当者は「いつ、どこまで公表するかも決まっていない」と話す。

関連記事

PR

開催中

上条衿 作品展

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月16日(火)
  • ジュンク堂福岡店2階MARUZENギャラリー

PR