70代以上も自宅・宿泊療養 県が新基準 入院は重症・中等症

 熊本県は28日、新型コロナウイルス感染拡大による病床のさらなる逼迫(ひっぱく)を防ぐため、「原則入院」としてきた70代以上の感染者について、軽症・無症状で、基礎疾患がない場合は宿泊療養か自宅療養とする新基準を発表した。重症化率が低いとされる新変異株「オミクロン株」の特性を踏まえた対応で、29日から運用...

残り 360文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR