有田工、初切符に歓喜 センバツ出場決定 「自分たちの野球を」

 有田工業高に選抜高校野球大会への切符が届いた28日、球児や学校関係者は初出場の快挙を喜び合った。

 学校の会議室に集まった野球部員やマネジャーら約30人は膝の上に置いた拳を固く握り、選考委員会の発表をテレビモニターで見つめていた。午後4時前、出場が決まると保護者たちから拍手が起こり、主将の上原(か...

残り 306文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR