田んぼダム 農家の管理継続が鍵 新潟大・吉川夏樹教授が講演(下)

上流域に恩恵還元する仕組みを

 水害の軽減に低コストで効果を発揮できるという「田んぼダム」。この取り組みに詳しい新潟大農学部の吉川夏樹教授(農業水利学)は、河川流域の農家にこぞって参加し続けてもらう仕組みが重要と語る。...

残り 1886文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR