百道浜にプリンスホテル建設 福岡タワー西側、26年3月開業へ

 福岡市早良区百道浜にプリンスホテル(東京)がホテルを建設することが分かった。予定地は、マンションやオフィスビルなどが並ぶシーサイドももち地区内で、ホテルの建設を条件に市から2007年に土地を購入した事業者による開発が進んでいなかった。土地はこの事業者が所有し、プリンスホテルと賃貸借契約を結ぶ。24年の着工、26年3月の開業を目指す。

 土地は福岡タワー西側の約4千平方メートルで、現在は駐車場として利用されている。複数の関係者によると、ホテルは地上20階建てで、232室の客室のほか、レストランやラウンジなどが入る予定。当初、24年までの開業を目指したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されたという。総事業費は140億~150億円。

 土地の開発を巡っては、市の公募を経て07年、SBIホールディングス(東京)が代表企業を務める百道浜プロパティ特定目的会社(同)が事業者に決定。今回とは別のホテルを候補に建設を目指したが、事業者の経営が悪化するなどし、09~15年の間に3度の延期を市に申し入れ、承認されていた。

 しかし、計画は進まず、市は土地売却の際に設定していた買い戻し権を17年に行使。事業者は市を相手に買い戻しの無効を求める訴訟を福岡地裁に起こし、市も土地の所有権の明け渡しを求めて提訴、19年に和解していた。 (野間あり葉、山本諒)

福岡県の天気予報

PR

PR