病理医って何? 「医師の医師」疾患を最終診断

【健康長寿 教えてドクター】矢野博久・久留米大医学部長(病理学)

 病気で変化した組織や細胞を顕微鏡などで調べ、何の病気なのか、どれほど進んでいるかなどを詳しく診断するのが病理医です。臨床医から依頼を受けて疾患に関する最終診断をするため「Doctor of Doctors(医師の医師)」とも呼ばれます。...

残り 1525文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR