『数字中国(デジタル・チャイナ)』 西村友作著

 世界で最初に起きた新型コロナウイルスの大規模感染をいち早く抑え込んだ中国。その成功の鍵を著者は「デジタル技術」とマンパワーによる人海戦術の「合わせ技」と分析する。

 強権的な都市封鎖など専制主義的手法が際立つ中国だが、もう一つの側面が「デジタル大国」。肺のコンピューター断層撮影(CT)画像を人工知...

残り 246文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR