「筑後川ブランド」新たに11品認定 学生も参加「買って魅力発信を」

 筑後川・矢部川流域で開発された食品や日用品、工芸品のブランド化を目指す「第6回筑後川ブランド大会」で、投票で選ばれた11品が、新たに筑後川ブランドとして認定された。

 久留米大などでつくる委員会が主催。学生約40人も参加し、エントリーした事業者を取材した上で、商品の魅力を発信し、投票を呼び掛けた。...

残り 648文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR