飯塚高生徒がブロックチェーン学ぶ IT企業幹部が用途や仕組み伝授

 飯塚高(福岡県飯塚市)でデジタル技術「ブロックチェーン(BC)」について学ぶ授業が行われ、特別進学コース1類の2年生7人が、地元のIT企業幹部から先端技術の用途や仕組みを教わった。市は昨年11月に「BC推進宣言」を表明。授業は宣言で目指す「人材育成」の一環で取り組まれた。

 BCは、ビットコインに代表さ...

残り 821文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR