甚大な被害「改めて認識」 熊本・蒲島知事

 JR九州が肥薩線の復旧費を約235億円と公表したことを受け、熊本県の蒲島郁夫知事は23日、「過去の被災鉄道の復旧費と比べ極めて多額であり、改めて肥薩線の甚大な被害を認識した」とのコメントを出した。復旧に向けた検討会議での議論が22日に始まったことにも触れ「公共事業との連携の可能性や復旧後の肥薩線の...

残り 62文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR