韓国MZ世代の選択 具志堅聡

 9日の韓国大統領選当日、スマートフォンが鳴った。

 「李在明(イジェミョン)候補(革新系与党)が大統領になったら日本に亡命する」。ソウルの30代男性からだった。「尹錫悦(ユンソンニョル)候補(保守系野党)なら日本での就職を本気で考える」。こちらは釜山の20代女性からのメッセージ。得票差が0・73ポイントという歴史的な接戦だった大統領選は、「MZ世代」と呼ばれる1980~2000年代生まれの投票先が男女でくっきりと分かれた。...

残り 858文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR