九州の新型コロナ感染者、2カ月ぶりに前週比で増加

 九州7県は3月25~31日の1週間で、2万9982人の新型コロナウイルス感染が確認された。前週を7541人(34%)上回り、1月28~2月3日の週以来、約2カ月ぶりに増加に転じた。

 7県全てで前週から感染者が増えた。増加率が最も高いのは鹿児島の67%で、佐賀66%、大分49%、宮崎47%、福岡25%、熊本19%、長崎14%と続いた。

...

残り 96文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR