みやこ町長選、現新2氏の争い 10日投開票

 福岡県みやこ町長選は5日告示され、新人で元町議の内田直志氏(44)と、4選を目指す現職の井上幸春氏(71)=自民、公明推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。3期12年の実績や施策の継続をアピールする井上氏と、停滞からの脱却や町政の変化を訴える内田氏の一騎打ちとなった。

 町職員採用を巡る贈収賄事件に絡む議員辞職と、内田氏の議員辞職に伴う町議補選(被選挙数2)も同日告示され、無所属新人5人が立候補を届け出た。

...

残り 103文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

天神文化塾

  • 2022年8月18日(木)
  • 西日本新聞TNC文化サークル

PR