「新旦過」の飲食店内部から出火か 放火の可能性低いと福岡県警

 北九州市小倉北区の旦過市場一帯で発生した火災で、福岡県警が実況見分の結果、市場に隣接する飲食店街「新旦過」の一角にある飲食店の内部から出火した可能性が高いとみていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。県警は放火の可能性は極めて低いとみており、店関係者に事情を聴くなどして出火原因を調べている。

 新旦過は被災エリアの中で東側に位置し、バーや居酒屋など約30店舗がある。県警と市消防局は20~21日、新旦過の中央付近にある飲食店を中心に実況見分した。

...

残り 280文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR