「良い先生とは」問い続けて 新人教師向けの"教科書"を書いた先生

「教員を取り巻く課題改善」

 東京都内の公立中で国語教員をしている前川智美さん(33)が著書「中学教師1年目の教科書」を4月に出版した。盛り込んだのは、11年間の教員生活で培った心構えやノウハウ。生徒にとっての「良い先生」とは何か-。常に問い続けることが大切だと後輩たちに呼び掛けている。

...

残り 1712文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR