高度な医療、垣根を越えて 九州がんセンター開院50年

 日本人の2人に1人はかかるとされるがん。治療薬の開発や診断技術の進歩を背景に、6割が治る病気になった。その歩みを体現する九州唯一の専門病院、国立病院機構九州がんセンター(福岡市南区、411床)がこの春、開院50周年を迎えた。21の診療科があり、職員は非常勤も含め870人。「福岡県がん診療連携拠点病...

残り 742文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR