世界最高齢119歳 田中カ子さん死去 「2人分の人生を生きた」

 明治から令和まで五つの時代を生き抜き「存命中の世界最高齢」に認定された福岡市東区の田中カ子(たなか・かね)さんが19日午後6時11分、老衰のため福岡市内の病院で死去した。119歳。福岡県和白村(現福岡市東区和白)出身。県や市が25日、発表した。...

残り 874文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR