精緻に描いた荒尾干潟の鳥たち 地元の水上さん初ペン画展

 日本野鳥の会熊本県支部会員の水上(みなかみ)健太さん(26)=荒尾市大島=が野鳥を精緻な筆致で描いたペン画展「荒尾干潟の鳥たち」(同支部主催)が、同市蔵満の荒尾干潟水鳥・湿地センターで開かれている。同干潟が国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されて10周年を記念した企画。5月10日まで。

...

残り 440文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR