米軍の日出生台訓練終了 過去最多320人参加「トラブルなし」

 在沖縄米海兵隊が陸上自衛隊日出生台演習場(大分県由布市、玖珠町、九重町)で16日から実施していた実弾射撃訓練について、防衛省九州防衛局は25日、同日午後に予定通り10日間で終了したと発表した。大分県は「特にトラブルはなかった」としている。

 同局によると、訓練は約2年ぶり15回目。参加した海兵隊員...

残り 80文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR