旦過市場火災から何を学ぶか スプリンクラー設置、行政は補助を

 北九州市小倉北区の旦過市場一帯の大規模火災は26日で発生から1週間を迎えた。被害はなぜ食い止められず、40棟以上を焼く結果となったのか。今後、どのような防火対策を講じるべきか。国内外の大規模火災を調査してきた防災システム研究所(東京)の山村武彦所長(79)に聞いた。 (聞き手は古川大二)

 旦過市場を21、22日に視察した。現場は古い木造の店舗が...

残り 779文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR