消費減税など「生活者重視」 立民、参院選の重点政策発表

 立憲民主党は27日、夏の参院選の重点政策を発表した。国民生活を守るという趣旨のキャッチコピー「生活安全保障」を掲げ、生活者重視をアピール。「物価高と戦う」「教育の無償化」「着実な安全保障」の3本柱を据え、消費税5%への時限的引き下げなどを盛り込んだ。5月中の公約作成を目指す。...

残り 388文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR