【自治体別の詳細資料あります】「報酬の扱い不透明」の声 振り込まれたら全額徴収 使い切れないと宴会代に

 「自分の報酬が何に使われているのか説明もない」。福岡県内の若手の消防団員から、西日本新聞「あなたの特命取材班」に、報酬の扱いが不透明だとの投稿が寄せられた。この事例を「西日本新聞me」で紹介すると、全国から多くのコメントがあった。

 男性の自治体では毎年、年額報酬として4万円ほど個人口座に振り込まれる。ただ、所属分団から「活動費」名目で全額、徴収されるという。...

残り 653文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR