1番三森、2番牧原大が大暴れ マルチ安打で山本攻略に貢献

 ◆ソフトバンク7-3オリックス(3日、ペイペイドーム)

 三森と牧原大の1、2番コンビが難敵山本の攻略に貢献した。三回は1死一塁から三森のエンドランの右前打と牧原大の四球で塁を埋めて先制点につなげ、四回は2者連続の適時打。六回も連打で柳田の満塁弾をお膳立てした。今季初の1試合3安打を山本からマークした三森は「試合前から『1球でも(粘ろう)』と言っていた。それが全員でできた」と笑顔。2安打1四球の牧原大は「ミス(三回の失策)を取り返そうと打席に向かった」と振り返った。

関連記事

PR

PR