ギラヴァンツ守備陣が奮闘、松本山雅と0-0ドロー

 サッカーJ3ギラヴァンツ北九州は4日、アウェーのサンプロアルウィン(長野県松本市)で第8節を松本山雅FCと対戦し、0-0で引き分けた。シュート数は北九州の1本に対し、松本は8本。GK吉丸絢梓(けんしん)を中心とする守備陣の奮闘で引き分けに持ち込んだ。...

残り 198文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR