佐賀、熊本B1初昇格狙う Bリーグ2部、6日からプレーオフ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)のプレーオフ(PO)が6日に始まる。リーグ戦の成績上位8チームによるトーナメント戦(各対戦とも2勝先勝方式)で、上位2チームが1部(B1)に昇格。西地区2位の熊本ヴォルターズと同4位ながらワイルドカードで進出を決めた佐賀バルーナーズが悲願の初昇格を目指す。

 熊本は昨季B1準優勝の宇都宮で活躍したLJ・ピークを中心にB2最多の1試合平均90・7得点をマーク。準々決勝(7~9日)は熊本県立総合体育館(熊本市)での開催で、対戦する西地区3位の西宮には今季4勝2敗と勝ち越している。フロントのパワーハラスメントなどでB1昇格に必要なクラブライセンスが取り消される危機に立たされているが、地の利を生かして昇格への機運を高めたい。

 佐賀はB2最多の1試合平均2・2スチールをマークしたマイルズ・ヘソンを筆頭に激しい守備が光る。準々決勝(6~9日)は敵地で西地区1位の香川と対戦。今季1勝5敗と苦手な相手を破って勢いに乗れるか。 (末継智章)

佐賀県の天気予報

PR

PR