困窮する主人公…かける声は? ゲーム形式で学ぶ子どもの権利と貧困

 あなたの大切な人が経済的に追い詰められ、苦しんでいます。さあ、あなたは、どうする?-。公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」(SCJ)と工学院大は子どもの権利と貧困についてゲーム形式で学ぶ中高生向けのデジタル教材「あなたのミカタ! 権利がワカルと世界がカワル」を共同開発し、無料で提供している。個人のほか、学校の授業などでの活用も呼びかけている。

 教材はパソコン端末の画面に表れる文章を読みながら、次々に示される選択肢を選んで物語を進めるノベル(小説)ゲーム形式。...

残り 1457文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR