衛星5号機、23年打ち上げ 福岡市のベンチャー「QPS研究所」 米航空機から空中発射

 衛星開発ベンチャーのQPS研究所(福岡市)は6日、小型SAR(合成開口レーダー)衛星5号機の打ち上げに関して米ヴァージン・オービット社と契約したと発表した。2023年初頭をめどに米カリフォルニア州のモハーベ空港(宇宙港)から打ち上げる。ヴァージン社は航空機を利用した人工衛星打ち上げ事業を手がけてお...

残り 400文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR