熊本市と民間業者、シェアサイクルの実証実験開始 

 熊本市は、自転車を24時間好きなときに借りて乗ることができる「シェアサイクル」の実証実験を民間事業者と共同で始めた。交通渋滞の緩和や観光地の回遊性向上のほか、市民の健康増進を図る狙い。実証実験は2024年3月末まで。

 実験には福岡市や名古屋市などでシェアサイクル「チャリチャリ」を手がける...

残り 260文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR