村の老舗酒蔵、恩返しの「東峰一献」 九州豪雨被災から5年、仲間が酒米

 2017年の九州豪雨で被災した福岡県東峰村で、支援をしてくれたボランティアに恩返しの気持ちを伝えようと、村の老舗酒蔵の片岡酒造場は日本酒「東峰一献」の販売を始めた。村の素材だけを使った日本酒造りは約50年前に途絶えており、村の新たな名品として期待がかかる。

 東峰一献は村で育てた米と環境省から名水に指定されている岩屋湧水を原料に...

残り 468文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR