GWの宿泊、温泉地など大幅回復 大都市は低め 九経調が推計値公表

 九州経済調査協会が9日発表したゴールデンウイーク(GW、4月29日~5月5日)の宿泊施設の平均稼働指数(推計値)は、全国で前年同期比44・0ポイント増の73・2だった。新型コロナ禍前の19年同期(86・3)は下回ったものの、3年ぶりに新型コロナによる行動制限のないGWとなり、多くの地域が宿泊客でに...

残り 369文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

能meets博多

  • 2022年6月26日(日)
  • リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

PR