JR貨物が「北天神」の所有地を再開発へ 温泉施設やスポーツクラブなど閉店

 JR貨物(東京)が福岡市・天神地区の北部の所有地を再開発することが分かった。現在はスポーツクラブと飲食店、温泉施設が営業しているが、いずれも10月までに閉店する。再開発の具体的な内容は今後詰める。

 再開発するのは、福岡市中央区長浜1丁目の約1万4千平方メートル。JR貨物は本年度の事業計画で、前回の開発から20年以上が経過した長浜地区を含む自社用地の再開発計画を掲げる。これまで...

残り 269文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR