【あなたに似た人・岩松了】あの明るさと裏腹なものがそこに

 まだ新作の執筆中です。

 タイトルは『青空は後悔の証し』。書き上がってないのに取材を受ける。別に珍しいことでもないけれど、まだ書き終わってないということが頭にあるものだから、受け答えに十全な気持ちを注げない。気が散る。

 取材の人が、タイトルの意味を聞いてきた。

 私は「うーん」と溜(た)め息ひと...

残り 1681文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR