糸島で許可得ず6千㎡超埋め立て 容疑の土砂処分会社社長を逮捕

 福岡県の許可を受けずに規定を超える土砂を埋め立てたとして、福岡県警は10日、県土砂条例違反(無許可埋め立て)の疑いで、土砂処分業「庄野崎ホールディング」(福岡市西区)社長の庄野崎徹二容疑者(74)=同県糸島市高田1丁目=を逮捕し、法人としての同社を書類送検した。...

残り 285文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR