6連勝中のホークス、雨で“小休止” 宮崎の西武戦中止 打線好調、藤本監督「やりたかった」

 ソフトバンクの藤本博史監督(58)が10日、キャンプ地の宮崎で予定されていた今季唯一の試合が中止となったことを残念がった。西武戦(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)は試合前から降り続く強い雨のために中止となり「やりたかったけどね」と恨めしそうに空を見上げた。

 チームは3日のオリックス戦から6連勝中で、計80安打47得点をたたきだした。選手は室内で練習したが、藤本監督は「調子のいい選手は1日と2日空くのでは全然違うからね」と好調な打撃陣を思いやった。

 先発予定だった石川はスライドせず、次カードの日本ハム戦に回る見通しで、11日の西武戦(ペイペイドーム)は予定通り東浜が先発する。藤本監督は「秋にいい報告ができるようにペナントレースを頑張っていきたい」と宮崎のファンに感謝の気持ちを伝えた。 (小畑大悟)

関連記事

宮崎県の天気予報

PR

PR